テーブル表示

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

前回は、簡単すぎるものでPHPとColdFusionを比較しましたが、
もうちょっと複雑なものとして、
テーブル表示をしてみたいと思います。

 

掛け算九九のテーブルを作ってみましょう。

 

PHPはこちらを参考にしました。

PHPの処理はこちらです。
ColdFusionの処理はこちらです。

 

もちろん、結果を見ただけでは、わかりませんね。

 

 

以下ソースです。

 

●共通のcss

table {
border-collapse:collapse;
}
td, th {
width:50px;
border:1px solid #ccc;
text-align:center;
}

 

●PHPのソース

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>99(PHP)</title>
<link rel="stylesheet" href="common.css" type="text/css" />
</head>
<body>
<table>
<?php
for($i=1; $i<=9; $i++){
    echo"<tr>";
    for($j=1; $j<=9; $j++){
        echo"<td>";
        echo $i * $j;
        echo"</td>";
        echo "\n";
    }
    echo "</tr>";
    echo "\n";
}
?>
</table>
</body>
</html>

 

●ColdFusionのソース

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>99(CF)</title>
<link rel="stylesheet" href="common.css" type="text/css" />
</head>
<body>
<cfoutput>
<table>
    <cfloop index="i" from="1" to="9">
        <tr>
        <cfloop index="j" from="1" to="9">
            <cfset k = i*j>
            <td>#k#</td>
        </cfloop>
        </tr>
    </cfloop>
</table>
</cfoutput>
</body>
</html>

 

どうでしょう?

ちなみに、ColdFusionでもスクリプト形式で書くこともできます。

 

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>99(CFs)</title>
<link rel="stylesheet" href="common.css" type="text/css" />
</head>
<body>
<table>
<cfscript>
for(i=1; i<=9; i++){
    writeOutput("<tr>");
    for(j=1; j<=9; j++){
        writeOutput("<td>");
        k = i * j;
        writeOutput("#k#</td>");
        writeOutput("#chr(13)##chr(10)#");
    }
    writeOutput("</tr>");
    writeOutput("#chr(13)##chr(10)#");
}
</cfscript>
</table>
</body>
</html>

 

ColdFusionが慣れてくると、部分的に使ったりしています。
特に、毎回「cfset」タグがうざいと思ったら、スクリプト形式にする、など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
メール講座 「入門編
無料レポートセンター

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
プロフィール
カテゴリー
タグ
アーカイブ