例題 変数aに「abc」、変数bに「de」をセットし 比較結果を表示する。 解答   スクリプト形式のプログラムなら「>=」と書くのですが タグの終了と混同しないためにgteと書きます。   ちなみにCFScriptでは、以下のとおりです。     その他の演算子は以下のとおりです。   CFScript の演算子 CFML の演算子 == …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

例題 変数aに数値2、変数bに文字「3」をセットし、 合計を表示する。 解答   ColdFusion側で変数bの値を自動的に数値に変換します。   たとえば変数bに文字列「さん」をセットして実行した場合は ColdFusionのエラーとなります。   ちなみに変数aと変数bを文字列として連結する場合は、     とします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

ColdFusionでは変数の型を意識することはないのですが、 Javaとの連携がしやすいため、 実数はfloatかdoubleを使用する場合があります。   最近まで 「ほかのところでfloat使っているから僕も使おう」 などと安易に考えて 誤差で悩まされたことがありました。   検索してみると、doubleを使ったほうがいいという意見が多いですね。 これからは使えるならdo…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

例題 変数aに1.234567890123456789、変数bに0.000000000000000009をセットし、 合計を表示する。 解答   合計1は1.23456789012 この値は正確ではありません。 これは実数の有効値が最大12桁という理由です。   合計2は1.234567890123456798 ColdFusionのリファレンスによると、   Pre…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

例題 変数aに2、変数bに3をセットし、 合計を表示する。 解答   ちなみに、変数の型宣言はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

今回から例題形式でやっていきたいと思います。   例題 変数aに「日本」、変数bに「東京」とセットし、 「日本の首都は東京です」 と表示する。 解答   cfoutputタグでくくられた変数は 変数の前後に#をつけることで 変数の値を表示することができます。   #の文字を表示する場合は##とします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

個人的な開発スタイル

前回紹介した 「ColdFusionカフェテリア」 では、ColdFusion Builderの説明があります。   それを使うといろいろ便利だと思いますが、 個人的には秀丸エディタを使っています。 ColdFusion 用の強調定義ファイル   こちらを使うと関数などが強調されて、わかりやすくなります。   昔と比べて画面の解像度は高くなっていますので、 秀丸エディ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

ColdFusionとは

ウィキペディアによると、   「1995年、JJ Allaire という個人がほぼ1人で開発」   ということで、ひょっとすると、 「HTMLで動的なものはできないかなぁ?」 との思いで、開発されたのでしょう。   CFタグがHTMLタグとなじんで、違和感がありません。   もっとも、CやVBなどの開発系からきた人は、 違和感があるかと思います。 &nbsp…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
最近の投稿
プロフィール
カテゴリー
タグ
アーカイブ