ColdFusionとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

ウィキペディアによると、

 

「1995年、JJ Allaire という個人がほぼ1人で開発」

 

ということで、ひょっとすると、
「HTMLで動的なものはできないかなぁ?」
との思いで、開発されたのでしょう。

 

CFタグがHTMLタグとなじんで、違和感がありません。

 

もっとも、CやVBなどの開発系からきた人は、
違和感があるかと思います。

 

僕もそのうちの一人ですが、慣れれば問題ありません。

 

しかしながら最近ではロジック部分はCFタグを使わないで
スクリプトで書くこともできます。

 

昔のブラウザを使わないシステムの開発では、
表示部分を作るだけでも苦労した記憶があります。

 

今なら簡単な表示は、
ブラウザで表示するだけなので楽ですね。

 

ブラウザを使ったシステムの開発では
ColdFusion以外にPHPやperl,Javaなどいろいろありますが、
HTMLとなじんでいるのはColdFusionだと思います。

 

それから、もっと早くColdFusionのことを知りたい方は
こちらのサイトを参照してください。

ColdFusionカフェテリア

 

「ColdFusion 入門」がありますが、
ColdFusionのインストール方法などありますので、
まずはPCにデベロッパー版をインストールしてください。

 

デベロッパー版は無料です。

 

個人的には、個人・中小企業が
「手早くちょっとしたシステムを作る」
というものに向いていると思います。

 

中小企業でもIT担当の方もいらっしゃると思いますが、
ちょっとColdFusionを試していただくとよいかと思います。

 

開発用は無料ですので、ぜひ、お試しあれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
メール講座 「入門編
無料レポートセンター

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
プロフィール
カテゴリー
タグ
アーカイブ