例題 配列変数aに100件分を”A”で初期化する。 解答   ArraySet関数を使うと1行で初期化できます。   長いことColdFusionをやっていますが、 実はArraySet関数を使ったことがありませんでした。   cfloopで対応していました。   いまさらながら反省!!   ところで、本当にデータがセットされているか 確認したい場…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

例題 配列変数に、それぞれ 2,3,4,5をセットし、 最大値最小値を表示する。 解答   もしa[2]=”あ”という文字だった場合は   非数値が見つかりました。 位置 2 の値は数値ではなかったか、定義されていませんでした。   と、エラーが表示されます。   それから配列の値の設定ですが、添え字指定ではなく 以下のような書き方もできます。  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

例題 配列変数に、それぞれ 1,2,3,4,5をセットし、 合計を表示する。 解答   配列の値が数値だけの場合は、合計の関数を使えばいいですね。   ついついループ処理で加算するプログラムを 書いてしまいます。 ちょっと反省。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

例題 配列変数aに、それぞれ 「東京」「神奈川」「千葉」「埼玉」とセットし、 「東京と神奈川と千葉と埼玉は日本の都道府県の一部です」 と表示する。 解答   「配列の値を表示する場合は、ループして処理をすればいい」 と、普通なら考えますが、もちろん可能です。   その場合は     と、なるでしょう。 なんだか複雑そうですね。   ColdFusi…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

例題 以下のカンマ区切りの文字列をカンマで分解して表示する。 東京,神奈川,千葉,埼玉 解答   神奈川と千葉の間にカンマが3つあったとしても 表示は同じです。     なんと! ColdFusionでは空データが無視されています。 ListLen関数でも項目数は4となります。   1995年の初期の頃は必要なかったのかもしれませんが、 基幹業務などのCSV…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

例題 変数url.aの値が「D1」、「D2」、「D3」の場合と、それ以外の処理がわかるようなロジックを作成 解答   もちろんcfif,cfelseifで書く方法もありますが、 見やすさの点ではcfswitchですね。   ちなみにcfparam関数によって変数url.aが存在しない場合は url.aの変数を生成しdefaultの値を設定しています。   変数が存在し…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

例題 変数aに「0123」、変数bに「45」をセットし 比較結果を表示する。 解答   うっかり前回と同じようにすると意図した結果になりません。   ColdFusionの変数は型がないということで 手軽にプログラミングできる反面 ColdFusion側が余計なお世話で勝手に変換してくれます。   「文字列の比較」ということであれば Compare関数を使ってください…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
最近の投稿
プロフィール
カテゴリー
タグ
アーカイブ