関数を作る場合は、以下のような書き方もあります。   ●func.cfm   すごくすっきりしますね。   でも、cffunctionタグの方が、なにかと利用価値があります。   一番の違いは、cffunctionタグ内ではcfscriptタグを使うことができますが、 cfscriptタグ内でのfunction内ではCFMLタグは使えないことです。 &nbs…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

ユーザー定義関数(UDF)は、その名の通りユーザーが作る関数です。   以下は使用例です。   ●func.cfm   ●test1.cfm   上記の例では、関数部分をfunc.cfmに書いています。   test.cfm内で、cfincludeタグを使い、 func.cfmの内容を展開する形となります。   今回はcalc関数は短いの…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

[ColdFusion] クエリー(5/5)

例題 次のテーブルがあります。 Type 1 2 3 Name テニス 野球 サッカー   別のテーブルがあります。 Type 3 4 5 Name サッカー バレーボール 卓球   それぞれのクエリを作成し結合。それぞれのクエリを確認 解答   上記の場合は、重複データを除いて結合したものです。 重複データは除かず、Typeを大きい順にしてみます。   o…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

[ColdFusion] クエリー(4/5)

例題 以下の都道府県と2010年の人口(単位は万人)があります。 北海道 青森 福島 島根 福岡 熊本 鹿児島 550 137 202 71 507 181 170   元データの確認と、島のつく都道府県を削除したものを確認 解答   クエリーオブクエリーはdeleteというものは使えません。   そのかわり前回のようにSQLで作った結果を 元の変数名と同じにすること…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

[ColdFusion] クエリー(3/5)

メール受信の内容、フォルダ内の内容などは クエリーオブジェクトとして返されます。   その場合は、cfpop,cfdirectoryというCFMLタグを使います。   データベースのように使えるので、 データの絞込みなど使えます。 例題 以下の都道府県と2010年の人口(単位は万人)があります。 北海道 青森 福島 島根 福岡 熊本 鹿児島 550 137 202 71 507…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

[ColdFusion] クエリー(2/5)

「ColdFusion10アプリケーションの開発」によると、 クエリーオブジェクト ( クエリー、クエリー結果、レコードセットとも呼ばれます) は ColdFusion の複合データ型で、名前を持つ列のセットとしてデータを表現します。 これは、データベーステーブルの列のセットに似ています。 と、あります。   クエリーは、データベースにSQLの問い合わせのことを言ったりしています。 &n…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

[ColdFusion] クエリー(1/5)

例題 sysシステムのデータベースdbがある。 データベースdbの中にテーブルtblがある。 テーブルtblの項目に項目fld1・項目fld2がある。 項目fld1の一覧を表示する。 ※データソース名をdsnとする。 解答   dsnの設定はColdFusionのAdministrator(管理画面)で 設定する必要があります。   この設定によって、プログラムの変更なしで、 …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

例題 項目名が都道府県と県庁所在地というデータがある。 以下のデータを変数にセットしたあと、まとめて表示。   北海道、札幌 岩手、盛岡 宮城、仙台 解答   データセット部分を以下のように書くこともできます。     さらに以下のようにもできます。     複合構造体は、さらに複雑なデータをまとめることもできます。   ところ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

例題 以下のデータを構造体にセット、 わかりやすく、例題の順にまとめて表示する   氏名=”山田太郎” 郵便番号=”123-4567″ 電話番号=”03-1234-5678″ 住所=”東京都中央区” 住所2=”1丁目” 解答   前回は構造体のキー部分を並び替えしやすいように修正しましたが、 今回は最初から表示順を指定しておきました。   注意しないといけないのは、 …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

例題 以下のデータを構造体にセット、 わかりやすく、例題の順にまとめて表示する   氏名=”山田太郎” 郵便番号=”123-4567″ 電話番号=”03-1234-5678″ 住所=”東京都中央区” 住所2=”1丁目” 解答   前回の表示内容は、例題とは順番が異なっていました。   データの確認をするためにも、 意図した順番で表示させたいものです。   今…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
うたらぼが作ったWebアプリの
ソースをダウンロードして
カスタマイズ・勉強しよう!

ダウンロードできるコンテンツ一覧

最近の投稿
カテゴリー
タグ
アーカイブ
プロフィール